藤村 航 (入社3年目)
藤村 航 (入社3年目)
「グローバルな舞台で
  活躍できるよう日々勉強。」

藤村 航さん (入社3年目)
インテリア資材事業部
東京グループ 第一課

02

関西フエルトファブリックという仕事

「グローバルな舞台で
 活躍できるよう日々勉強。」

得意先である内装業者様に対して、様々なインテリア商材の提案・販売をしています。自社の主力商材であるアンダーレイ(床材の下に敷くフエルト製クッション材)、カーテン、壁紙をはじめ、商社である強みを生かし、様々なメーカーの商品を提案しています。 内装工事は建物を建てる上での最終工程となるため、限られた工期と予算の中で材料を提供しなければなりません。そのため非常に責任のある仕事ですが、自分が提案したカーペットやカーテンが使われている店舗・住宅を見た時は非常にやりがいを感じます。

昨年からは海外メーカーの仕入れ担当としても仕事をしています。入社当時は英語が全く話せませんでしたが、社内の英語教育システムと先輩からのサポートを受け、今では英語でプレゼンができる様になるまで成長しました。インテリア資材の商品は、アメリカやヨーロッパからの輸入品も扱っており、商談や新商品の調査のため出張することもあります。今は先輩の補佐として、出張について行っていますが、一日でも早く先輩のように一人前になって、後輩を連れていければと思っております。

休日は、スポーツをしてリフレッシュしています。特に学生時代の仲間とフットサルをすることが多いですが、時には平日の仕事終わりに取引先のお客様と汗を流したりすることもあります。 会社にはスポーツ好きな先輩も多く、マラソンに挑戦する人や会社の有志で野球観戦に行ったりしています。いつか本場であるヨーロッパへサッカー観戦に行き、大好きな大迫選手のプレーも一度観てみたいと思っています。

Photo01。海外メーカーとの記念撮影イメージ。
Photo02。フットサルイメージ。
ページTOP